1. HOME
  2. 製品紹介
  3. エアー緩衝材AIRBAG
  4. エアーマッスル
  5. ロールタイプ

エアー緩衝材AIRBAG

エアーバッグ

エアーマッスル

ロールタイプ

特徴

エアー緩衝材「ロールタイプ」は、フィルム(緩衝材)の厚さが通常の約2~3倍の60ミクロン以上ととてもしっかりとした緩衝材です。それぞれの用途に合わせて、ロールタイプ、ブロックタイプ、バブルタイプがあります。

ロールタイプ

エアー緩衝材 ロールタイプ

ブロックタイプ

縦横に折り曲げて品物に合わせることができます。汎用性があります

バブルタイプ

隙間埋め・巻いても・敷いても使える緩衝材です。フィルム強度は抜群です。

ご利用方法

お客様には空気の入っていない下写真のロール状で納品されます(使用例の写真「納品時の状態」参照)。お好きな長さでハサミなどでカットして、お客様ご自身でコンプレッサーやエアーマッスル自動注入機などで膨らまします。1つ1つの空気層に逆止弁が付いているので一度入った空気は抜けません。エアー注入は1か所から入れると全体に拡がるので、簡単です。栓などをする必要もありません。
詳しい使用方法は下記リンクをご覧ください。それぞれの空気層は独立しているので、万が一1ヶ所破損しパンクしても他の空気層はパンクしません。
エアーマッスル自動注入機はこちらから→
使用方法(空気の入れ方)はこちらから→

  • エアーマッスル自動注入機

    エアーマッスル自動注入機

  • 空気の入れ方

    空気の入れ方

使用用途

精密機械・精密部品・医療機器・食品機械・パソコン・パチンコ用エアバック・スロット用エアバックなどの梱包材として使用できます。

規格

ロールタイプ

ロールフィルムサイズ

フィルム規格

品番 幅W(mm) 直径Φ(mm)
R-2 170 16・24・36・50mm1巻=200Mフィルムの厚さ:120μ以上
R-3 270
R-4 370
R-5 470
R-6 570
R-7 670
R-8 770
R-9 870
R-10 970
R-11 1070
R-12 1170

※品番例 : 幅470mm バーの直径36mmの場合 R-5-36-200M
※注入エアー推奨圧力 : 0.06Mpa(Φ16・24) 0.04Mpa(Φ36)  0.03Mpa(Φ50)

※ご希望の長さでカットし、シート状で製作することも可能です。
※特別仕様 : W寸法の変更、バーの太さΦ11・14・21mmもございます。

ブロックタイプ

フィルム規格

品番 サイズ(空気注入後) 巻m数 1粒の大きさ
R-4-BLK-S-200M 幅:330mm 200m 約2cm×3cm×厚さ1.2cm
R-4-BLK-M-200M 幅:330mm 200m 約4cm×5cm×厚さ3cm

バブルタイプ

フィルム規格

品番 サイズ(空気注入後) 巻m数 1粒の大きさ
R-4-B-200M 幅:300mm 200m 直径:35mm
厚み:22mm
R-5-B-200M 幅:400mm 200m
R-6-B-200M 幅:500mm 200m

※特別サイズ製作可能です。ご相談ください。

使用例

ロールタイプでのパソコンの梱包例

  • エアー緩衝材 ロールタイプパソコン梱包例
  • エアー緩衝材 ロールタイプサイズに合わせて梱包可能
  • エアー緩衝材 ロールタイプ幅やバーの太さも各種揃えています
  • エアー緩衝材 ロールタイプ梱包商品に合わせた形状も対応可能

納品時の状態